シーソーギャラリーにて

連れ合いの展示がはじまりました!

6月29日までですので、名古屋にいっらしゃる際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

先日、搬入・展示・初日トークに行ってきました。

現地で大きなキャンバスを張る手伝いをしまして、これがとてもたいへんだった。

けど、苦労の甲斐もあってか、展示はよい感じです!

お庭の新緑とギャラリースペースと作品がとてもあっているように思いました。

本物の植物と絵の植物と。

美味しいカフェもありますよ!ぜひ。

 

トークもはじまるまでひやひやしてましたが、とても興味深くたのしかったです。

ギャラリーの方々、トークの柄沢さんと古谷さん、そして来てくださった方々、感謝です。

帰りはご褒美に奮発してひつまぶしを食べました。うまっ。

 

 

 

井上実 個展

5.11 sat − 6.29 sat 2019
See Saw gallery + hibit

 

| お知らせ | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
MOUNT ZINE 17

「MOUNT ZINE 17」に出品します!

18日、19日はイベントがあります。

https://zine.mount.co.jp/mz17/schedule

 

その後、半年間ショップで販売されます。

都立大学駅近くの古民家を改装したすてきなスペースで、

ショップとギャラリーが併設されています。

よろしかったらぜひお立ち寄りください!

 

MOUNT ZINE

https://zine.mount.co.jp

 

| お知らせ | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0)
名古屋へ

連れ合いの展示のお知らせです。

名古屋での初個展です。

ギャラリーはカフェにもなっていて、美味しいですよー。

期間長めなので、名古屋へご用の際はぜひ!

 

井上実 個展

5.11 sat − 6.29 sat 2019

トークイベント
5月11日[土] 18:00−
井上 実(画家)+柄沢祐輔(建築家)+古谷利裕(画家/評論家)
See Saw gallery + hibit

http://www.seesaw-gallery.com

 

こちらは装画に使われた本です!

 

DMです!

| お知らせ | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0)
オルタナ no.56

オルタナno.56  p78-79「黒い正方形」の迷宮 希代準郎 

挿絵を担当しました!

表紙はキョージュ

 

今回は油彩で描きました。

描いた時の変遷を載せてみますね。

    

海の彼方            白い家             アクバル

| お仕事 | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0)
日本の学童ほいく

「日本の学童ほいく」1月号   表4の作文の挿絵を担当しました!

 

| お仕事 | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0)
おとうさんがくれたおまもり

ソニー生命保険の社内向け絵本「おとうさんがくれたおまもり」の絵を担当しました。

実話を元にしたお話だそうです。ご家族がどんなお仕事をしているのか、話すきっかけになったらいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ソニー生命保険株式会社

編集・デザイン:Niko Works

| お仕事 | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0)
イラストレーションファイル2019

 

 

この季節がやってまいりました!

「イラストレーションファイル2019」(玄光社)に掲載しています。

今年もお仕事ご依頼お待ちしております。

イラストレーションファイルwebにも掲載しています。

荒井千もどうぞよろしくお願いします。

桜の季節ですねえ。上水の桜はもう少し先です。

| お仕事 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0)
「日本の365日を愛おしむ」

イラストを担当した「日本の365日を愛おしむ」(東邦出版)、

3月20日発売です。全部で205点、たくさん描きました。

ぜひ書店でお手にとって見てみてくださいね!

今日はなんの日だろう?と思ってページをめくるのもたのしいです♪

 

| お仕事 | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0)
黄色い電車

| 日記 | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0)

この景色がなくなってから8年がたちました。

中学生の時に描いた絵です。

夏休みの宿題で、父の実家で描いたんじゃないかな。

この港に行くまでのなんてことない道すがらが好きだった。

当時担任だった先生に昨年同窓会でお会いして、

お返しいただきました。

ずっと玄関に飾ってくださっていたそうです。

 

 

今見ると、一生懸命描いているなと思います。

絵が描けることの幸せ。

これからももっと一生懸命描いていきたいと思います。

 

| 日記 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0)