<< イラストレーションファイル2018 | main | オルタナ >>
東京装画賞

東京装画賞展」が日比谷図書文化館にて開催されます。

1点入選させて頂きました。ぜひお立ち寄り頂ければ、幸いです!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

「第5回 東京装画賞展」

5月9日(水)〜13日(日)

日比谷図書文化館1階 特別展示室
10:00〜17:00(会期中は無休、入場無料)

 

〈同時開催〉
「Hall of Fame(名誉の殿堂)受賞作家展」
今回の受賞者、杉浦非水・横尾忠則両氏の
貴重な原画や装丁作品を展示いたします。

「関口信介・川上成夫・多田和博 追悼展」
第3回より東京装画賞のゲスト審査員を務めていただいていた、

文藝春秋デザイン部の関口信介氏が急遽されました。
また、当協会会員で第2回東京装画賞の審査員も務められた装丁家の川上成夫氏、

当協会関西支部の礎を築かれた装丁家の多田和博氏も相次いでご逝去されました。

お二人は長らく出版業界の第一線で数多くのベストセラー作品を手がけてこられた

日本を代表する装丁家でした。
東京装画賞では、このお三方の功績をたたえ、また装丁・装画界へのご尽力に

感謝の意を込めて、装丁作品を追悼展示いたします。

————————————–

[授賞式]
・5月9日(水) 15:00〜17:00
・日比谷図書文化館1階 特別展示室

[トークイベント]
5月12日(土) 15:00〜17:00
・坂川栄治氏(装丁家)
・小林真理(日本図書設計家協会会長)
・山田博之(東京装画賞実行委員長)

————————————–

日比谷図書文化館
〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-4
TEL. 03-3502-3340(大代表)
東京メトロ丸の内線・日比谷線「霞ヶ関駅」B2出口より徒歩約3分

都営地下鉄三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩約3分

東京メトロ千代田線「霞ヶ関駅」C4出口より徒歩約3分

JR「新橋駅」日比谷口より徒歩約10分

 

主催:日本図書設計家協会

協賛:王子エフテックス株式会社/ダイオーペーパープロダクツ株式会社/

株式会社竹尾/東洋インキ株式会社/特種東海製紙株式会社/

バニーコルアート株式会社/平和紙業株式会社/株式会社モリサワ/株式会社ヤマト

 

 

| お知らせ | 04:22 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.fumikas.net/trackback/221
トラックバック